おしゃれすぎて機能面が悪くて

賃貸物件を選ぶ時にはおしゃれさを希望される方もいらっしゃいますが、そんな方に最適なのがデザイナーズの不動産物件です。 デザイナーの意向が組み込まれた物件ですが、インテリアやエクステリアがおしゃれなデザインとなっていますので、見た目を大切にしたい方に打って付けの不動産物件と言えます。 因みにデザイナーズの物件はどういった点がおしゃれなのかと言いますと、例えばガラス張りの浴槽や間接照明など、一般的な物件にはないデザインが組み込まれています。 デザインを重視したい方に最適なデザイナーズの不動産物件ですが、ただデメリットもあります。 それは機能面の使い勝手が悪い事が多い点です。 デザイナーズの場合は機能性よりも見た目を重視していますので、例えば収納箇所を極限まで省いていたり、間接照明によって暗いお部屋になっている事があります。 賃貸は暮らし易さも大切ですのでデザインばかりに着目せず、実際に暮らした際のイメージをしながら物件の良し悪しを見極める事が大切です。